花札の札

花札で用いられる札は1月から12月まで、各月4枚ずつ、合計48枚からなります。
札の絵柄は各月毎に花鳥風月の綺麗なデザインが施されています。

八八花

花札といえばこの八八花のデザインを指していることが多く一般的な花札デザインで、日本全国で使われている花札です。 全国地方札の図案が統一/洗練されたもので、明治期に完成したと言われています。 柳のカス札が「太鼓に鬼の手」になっているのが特徴的です。

月 / 花 20点札 / 光札 10点札 / 種札 5点札 / 短冊 1点札 / カス札
1月 / 松
睦月の扇子
松に鶴

松に鶴

- 松に赤短

松に赤短

松のカス松のカス
2月 / 梅
如月の扇子
- 梅に鶯

梅に鶯

梅に赤短

梅に赤短

梅のカス梅のカス
3月 / 桜
弥生の扇子
桜に幕

桜に幕

- 桜に赤短

桜に赤短

桜のカス桜のカス
4月 / 藤
卯月の扇子
- 藤に時鳥

藤に時鳥

藤に短冊
藤に短冊
藤のカス藤のカス
5月 / 菖蒲
皐月の扇子
- 菖蒲に八橋
菖蒲に八橋
菖蒲に短冊
菖蒲に短冊
菖蒲のカス菖蒲のカス
6月 / 牡丹
水無月の扇子
- 牡丹に蝶
牡丹に蝶
牡丹に青短
牡丹に青短
牡丹のカス牡丹のカス
7月 / 萩
文月の扇子
- 萩に猪
萩に猪
萩に短冊
萩に短冊
萩のカス萩のカス
8月 / 芒
葉月の扇子
芒に月
芒に月
芒に雁
芒に雁
- 芒のカス芒のカス
9月 / 菊
長月の扇子
- 菊に盃
菊に盃(*1)
菊に青短
菊に青短
菊のカス菊のカス
10月 / 紅葉
神無月の扇子
- 紅葉に鹿
紅葉に鹿
紅葉に青短
紅葉に青短
紅葉のカス紅葉のカス
11月 / 柳
霜月の扇子
柳に小野道風
柳に小野道風
柳に燕
柳に燕
柳に短冊
柳に短冊
太鼓に鬼の手
太鼓に鬼の手
12月 / 桐
師走の扇子
桐に鳳凰
桐に鳳凰
- - 桐のカス桐のカス桐のカス
  • *1 : 菊に盃は、その1枚だけで10点札(種札)と1点札(カス札)の両方を兼ねる、化け札です。

越後花

越後地方で使われていた花札で、金銀色がとても美しいデザインです。
八八花とはデザインが異なるだけで、各札の種類や点数は同じです。
1、2、4、5、8、10の各月のカス札に和歌が描かれていたり、柳の光札が「柳に番傘」になっているのが特徴的です。

月 / 花 20点札 / 光札 10点札 / 種札 5点札 / 短冊 1点札 / カス札
1月 / 松
睦月の扇子
松に鶴
松に鶴
- 松に赤短
松に赤短
松のカス松のカス
松に和歌
2月 / 梅
如月の扇子
- 梅に鶯
梅に鶯
梅に赤短
梅に赤短
梅のカス梅のカス
梅に和歌
3月 / 桜
弥生の扇子
桜に幕
桜に幕
- 桜に赤短
桜に赤短
桜のカス桜のカス
4月 / 藤
卯月の扇子
- 藤に時鳥
藤に時鳥
藤に短冊
藤に短冊
藤のカス藤のカス
藤に和歌
5月 / 菖蒲
皐月の扇子
- 菖蒲に八橋
菖蒲に八橋
菖蒲に短冊
菖蒲に短冊
菖蒲のカス菖蒲のカス
菖蒲に和歌
6月 / 牡丹
水無月の扇子
- 牡丹に蝶
牡丹に蝶
牡丹に青短
牡丹に青短
牡丹のカス牡丹のカス
7月 / 萩
文月の扇子
- 萩に猪
萩に猪
萩に短冊
萩に短冊
萩のカス萩のカス
8月 / 芒
葉月の扇子
芒に月
芒に月
芒に雁
芒に雁
- 芒のカス芒のカス
芒に和歌
9月 / 菊
長月の扇子
- 菊に盃
菊に盃(*2)
菊に青短
菊に青短
菊のカス菊のカス
10月 / 紅葉
神無月の扇子
- 紅葉に鹿
紅葉に鹿
紅葉に青短
紅葉に青短
紅葉のカス紅葉のカス
紅葉に和歌
11月 / 柳
霜月の扇子
柳に番傘
柳に番傘
柳に燕
柳に燕
柳に短冊
柳に短冊
柳のカス
12月 / 桐
師走の扇子
桐に鳳凰
桐に鳳凰
- - 桐のカス桐のカス桐のカス
  • *2 : 菊に盃は上述同様に化け札です。